仏語初級の時代に読んだ本を今読んでみると…【仏語学習日々諸々】

投稿日:

◆ 仏語文法書を常に持ち歩くのは面倒なのでNouvelle Grammaire du Françaisの電子書籍版を買ってみた。Kindleは日本のアカウントで仏語書籍を入手するのはちと大変なのでGoogle Play Booksを使用。12.99€也。この本の旧版を愛読しているのだが、新版も読みたかったのでちょうど良かった🎶

◆ サンプルで見て覚悟の上だったけど、書籍版をそのままスキャンしたみたいな画質なのが残念。でも文字を長押しすると仏仏辞書の説明も出るし、仏→日のトンチンカンな訳にもアクセスできるのでありがたい(。-∀-)♪ ゲームなどは全部削除し、デバイス上に勉強道具を揃えたぞ。 後は使い倒すのみ! 2017年7月27日


◆ 速記のために筆記体に戻そうと思い、復習を始めて1週間。が、やはりとっさの時にはブロック体になってしまう… 試しにディクテ問題をやってみたけど、筆記体だとブロック体よりも更に遅くなってしまう…これじゃダメじゃんT-T もうちょっと続けてみて判断しよう。2017年7月28日


◆ ご主人様が帰宅するなり「今日は有名な人が沢山亡くなったね…」と。ジャンヌ・モローのニュースは見たけど、あと誰? えっ、サム・シェパード?? 嘘… ジュリー・デルピーと共演した映画『ボイジャー』が大好きで、何度も見たなぁ。(この時のジュリー・デルピーはメチャクチャ可愛いし、サム・シェパードも超男前!)物凄く影響を受けた映画。R.I.P., Sam Shepard 2017年7月31日


◆ 映画『ボイジャー』の原作本、Max Frischの『Homo Faber』のフランス語版。昔買って読み始めたものの、途中で挫折してしまったっけ。これを機にまた挑戦してみよう。もちろん登場人物はサム・シェパード&ジュリー・デルピーを思い浮かべながら。2017年7月31日


◆ 大学の時に無理やり読まされた本を読み返している。Patrick Modianoの”Un cirque passe”。当時は分からない単語ばかりでメチャクチャ辞書引いたっけ、と記憶。今読んでみると、うわっ超簡単(@Σ@;) 普段は感じられない「勉強の成果」が感じられる貴重な体験。ただし、あの時読んでもつまらなかった物語。今読んでも…💧

◆ 当時はフランスに行ったこともなかったし、パリや近郊の土地勘ゼロ。今回読み直して、ウチ(パリ近郊)の隣町の名前とかが出てきて「おおお〜」となる。まさか自分がフランスに永住することになるとは…(当時の超フランスかぶれだった私はそれを知ったらとても喜ぶだろう) 2017年8月2日


◆ 筆記体練習のその後。(ディクテの為に速記できるよう練習を始めて2週間)

断念ヽ(`⌒´メ)ノ

落ち着いて書けば問題ないけど、ディクテだと慌ててしまうし、スペルミスした時の修正が筆記体だと面倒💧 なので崩し気味だけど読み易いブロック体を模索することに。2017年8月4日

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中